資源ごみの持ち去りは禁止です

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008461  更新日 2020年6月29日

印刷大きな文字で印刷

資源ごみの持ち去りは禁止です

 磐田市では、市民と協働で築き上げたごみ収集及びリサイクルシステムを守り、市民の皆さんが安心してごみの排出ができるよう、「磐田市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例」に基づき、ごみ集積所に出された資源ごみを市または市が委託した業者以外の者が持ち去ることを禁止しています。(※資源集団回収団体が委託した業者による収集・運搬は除く)

違反すると
  • 条例により、氏名等の公表や20万円以下の罰金に処せられる場合があります。
持ち去りが禁止されているもの
  • 空き缶、空きびん、ペットボトル、廃食用油、プラスチック製容器包装、金物・小型電化製品、有害ごみ、古紙、古布
持ち去り防止対策について
  • 資源ごみの持ち去りを防止するため、職員によるパトロールを実施しています
  • 持ち去り行為を見かけた場合は「日時」「場所」「資源ごみの種類」「車両の特徴(ナンバー、車種、色)」「行為者の特徴(人数、性別、年齢)」を分かる範囲でごみ対策課へご連絡お願いします。パトロールの参考にさせていただきます
  • むやみに車両を制止したり、行為者に接すると事故やトラブルにつながる可能性がありますので、接触はしないでください

 

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。