新型コロナウイルスなどの感染症に係る家庭ごみ対策について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008030  更新日 2021年5月17日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスなどの感染症に係る家庭ごみ対策について

 新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいる場合の、ごみを捨てる際のポイントを整理したチラシを掲載しますのでご確認ください。

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどのごみを捨てる際は、以下のことを心がけましょう。

  • 「ごみに直接触れない」
  • 「ごみ袋はしっかりしばって封をする」
  • 「ごみを捨てた後は手を洗う」

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県磐田市刑部島301
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。