珪藻土バスマットなどの石綿(アスベスト)含有品のメーカーによる回収について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008994  更新日 2021年1月20日

印刷大きな文字で印刷

厚生労働省より、石綿(アスベスト)含有バスマット、コースター等の流通及びメーカー回収について発表がありました。
対象の製品については、メーカー等での自主回収となりますので、市の収集に出さないでください。
対象製品の詳細及び回収方法等の問い合わせ先については、下記厚生労働省ホームページにてご確認ください。

バスマットやコースター等は、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありませんが、削ったり割ったりした場合には飛散するおそれがありますので、削ったり割ったりしないようにお願いします。
もしすでに破損している等でご心配な場合は、ビニール等に入れ、テープ等でしっかりと封をして回収するまで保管してください。メーカー等が回収しますので、ごみ等で廃棄したりメーカー指定の方法以外で返送したりしないようお願いします。

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 磐田市クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。