市税の滞納と延滞金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007996  更新日 2020年10月28日

印刷大きな文字で印刷

市税を滞納した場合どうなるのか、また、その場合にかかる延滞金について説明します。

納期限までに納付(完納)されなかった場合の流れ

  1. 滞納発生
    口座振替の場合は、振替不能通知を発送します。不能通知で納めることができます。
  2. 督促状発送
    納期限が過ぎてから約20日後に発送します。督促状で納めることができます。
  3. 催告書発送
    随時発送します。法的に差押可能な状態です。
  4. 財産調査
    国税徴収法に基づき、財産を調査します。
  5. 差押・換価
    見つけた財産について差押え、換価を行い、市税に充当します。

納めたくても納められない、そんなときは早めに納税相談をしてください。

時間外納税相談窓口

時間外の市税収納業務・納税相談を行っています

やむを得ない事情により納期限までに納められない場合は、事前に納税相談をしてください。また、時間外納税相談窓口(要予約)を開設していますので、ご利用ください。

  • 開設日時
    毎週木曜(休日を除く):午後7時まで
    毎月第2日曜:午前8時30分から正午まで
  • 場所
    磐田市役所収納課(本庁舎1階)
  • 連絡先
    収納課収納グループ 電話:0538-37-4906

申請による換価の猶予制度について

事業の継続や生活の維持が困難になるおそれがある等、一定の要件に該当するときは、その市税の納期限から6か月以内に市に申請することにより、1年以内の期限に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

注意事項

  1. 申請する市税以外に、既に滞納となっている市税がある場合には、原則として、申請による換価の猶予は認められません。
  2. 申請による換価の猶予は、平成28年4月1日以降に納期限が到来する市税について適用されます。
  3. 上記の「申請による換価の猶予」のほか、災害等による場合の猶予制度があります。

猶予が認められた場合

  1. 猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。
  2. 財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。

延滞金について

納期限を過ぎると、納期限内に納税した方との公平性を保つため、納期限の翌日から完納の日までの日数に応じて、以下の割合で計算した額の延滞金を本税に加算して納めていただくことになります。

延滞金の率

期間
年(1月1日~12月31日)

納期限の翌日から1ヶ月を

経過する日までの期間

納期限の翌日から1ヶ月を

経過した日から完納の日までの期間

平成22年から平成25年

年4.3%

年14.6%

平成26年

年2.9%

年9.2%

平成27年から平成28年

年2.8%

年9.1%

平成29年

年2.7%

年9.0%

平成30年から令和2年

年2.6%

年8.9%

延滞金の計算方法

延滞金=(税額×上記の1ヶ月までの割合×A÷365)+(税額×上記の1ヶ月を経過した日からの割合×B÷365)

A:納期限の翌日から完納の日又は1ヶ月を経過する日までの日数
B:納期限の翌日から1ヶ月を経過した日から、完納の日までの日数

【注意事項】

  1. 税額が2,000円未満の場合は、延滞金はかかりません。
  2. 税額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てて計算します。
  3. 算出した延滞金が1,000円未満である場合は、延滞金はかかりません。
  4. 算出した延滞金に100円未満の端数がある場合は、その端数金額は切り捨てます。

問合せ先

受付時間
午前8時30分~午後5時15分、毎週木曜午後7時まで(祝日除く)、
第2日曜午前8時30分~正午
休日
土曜・日曜、国民の祝日(休日)、年末年始

問合せ先

収納課 収納グループ

電話:0538-37-4906 ファクス:0538-33-7715

情報発信元

企画部 収納課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4810
ファクス:0538-33-7715
企画部 収納課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。