磐田市の都市宣言

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002304  更新日 2019年9月2日

印刷大きな文字で印刷

磐田市の都市宣言について説明します。

平成21年4月1日、未来に向けて磐田市がより魅力あるまちに なることを目指し、3つの都市宣言が制定されました。この都市宣言は、合併前の旧市町村が制定していた都市宣言などを考慮しつつ、総合計画の基本理念である「協働のまちづくり」や市が他市に誇るべき特色を盛り込み、市民アンケートなどを通じて、市民の皆さまのご意見を参考にして作成されました。

心と心の通い合うまち都市宣言

磐田市は、海、山、川などの豊かな自然と古い歴史、高い文化にはぐくまれ、県内有数の工業都市としても発展を続けています。こうしたなか、少子高齢社会の急速な進展や外国人を含めた共生社会への移行など私たちを取り巻く情勢も大きく変化しており、心の豊かさや生活の質の向上が一層求められています。私たちは、家族、地域、そして、市域全体が協働の理念のもと、ともに助け合い、支え合うまちとなるよう、心にゆとりと潤いを持ち、心と心の通い合う活力ある住みよいまちづくりを推進するため、ここに「心と心の通い合うまち」を宣言します。

スポーツ交流健康都市宣言

数多くのスポーツ資源やスポーツ文化を持つ磐田市では、スポーツと健康への関心が高く、特にスポーツを通じた交流やコミュニティの活性化あるいは健康体力づくりにその役割が期待されています。磐田市はスポーツを子どもからお年寄りまで、誰もが共有できる市民共通の文化としてとらえ、生涯を通じたスポーツの振興を図ることにより、健康で魅力的な人づくりと地域間交流が盛んな活気あるまちづくりを目指すため、ここに「スポーツ交流健康都市」を宣言します。

核兵器廃絶平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の願いです。
しかしながら、今も核兵器の拡散が懸念されており、世界各地で繰り返される紛争では現在も尊い命が失われ、多くの人々が傷ついています。
わが国は、世界で唯一の被爆国として、広島と長崎の惨禍を二度と繰り返してはならないと全世界に訴え続けています。磐田市は、美しい自然と多くの文化遺産を未来へと受け継ぎ、全世界の人々が戦争のない平和な日々を送っていくためにも、すべての核保有国に対し核兵器の廃絶を訴え、かつ、わが国の非核三原則が完全に順守され、原子力が平和的に利用されること及び世界平和の実現を強く希求し、ここに「核兵器廃絶平和都市」を宣言します。

今までのあゆみ

平成21年4月1日「核兵器廃絶平和都市宣言」を制定してからのあゆみをご紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 総務課 総務・統計グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4803
ファクス:0538-37-4829
総務部 総務課 総務・統計グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。