施設ガイド 向陽中学校(こうようちゅうがっこう)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1003323  更新日 2018年8月30日

印刷大きな文字で印刷

エリア

磐田地区

バリアフリー対応状況

  • 障がい者用トイレがあります
  • 車いす対応の出入り口があります
  • 貸し出し用車いすがあります
  • AEDがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:向陽中学校 外観

所在地
〒438-0013 静岡県磐田市向笠竹之内1162-2
電話
0538-38-0339
ファクス
0538-38-3632
Eメール

koyo-j@city-iwata.ed.jp
※迷惑メール防止のため「@」を全角表示してあります。ご利用の際は半角文字の「@」に置き換えてご使用ください。

サイトURL
向陽中学校(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
交通アクセス
遠鉄バス 磐田市立病院下車 徒歩7分

地図

向陽中学校の地図

備考

防災(避難所)

向陽中学校は、笠梅原・向笠新屋原・向笠竹之内原・向笠西原・岩井原 地区の避難所です。また、「指定救護所」にもなっています。

学校の特色

開校以来、校訓「至誠」を精神的な支えに「地域があり子どもがいてこの学校がある」という基本認識の下、伝統(向陽らしさ)の構築と輝かしい功績を校史に刻み今日に至る。保護者や地域の期待と信頼に応えるため、教育目標「瞳輝き 心輝く 向陽」達成に向け、魅力ある教育を展開するとともに、「コスモスの精神」をはぐくむことを通して、生徒と教職員が共に瞳を輝かせ、心を輝かせる学校を目指している。

教育目標・重点目標

教育目標

「瞳輝き 心輝く 向陽」

重点目標

「学びのつながりを大切にし「学びの地図」を意識した授業づくり」

「行事や諸活動をとおして所属感や自己有用感を高め社会性を育成」

「人間尊重を基礎とした積極的で機動的な生徒指導」

「健康で安心・安全な教育環境の整備・充実」

「学校・地域をつなぐ」地域とともにある開かれた学校」

「人間性や指導力向上を目指す頼もしい職員集団「チーム向陽」の形成」

学校の歴史

昭和22年
新学制実施により向笠中学校・大藤中学校として発足。
昭和23年
磐田郡向笠村他二ヶ村組合立向陽中学校と称す。
昭和29年
向笠村大藤村袋井町組合立向陽中学校と改称。
昭和30年
向陽中学校組合立向陽中学校と改称。さらに磐田市立向陽中学校と改称。
昭和58年
岩田小学校区合併。

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。