施設ガイド 旧赤松家記念館(きゅうあかまつけきねんかん)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1003506  更新日 2019年2月27日

印刷大きな文字で印刷

エリア

磐田地区

バリアフリー対応状況

  • 一般駐車場があります
  • 障がい者用トイレがあります
  • 貸し出し用車いすがあります
  • AEDがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:旧赤松家

概要

近代日本の造船技術の先駆者で、明治期に磐田原台地に茶園を開拓した海軍中将男爵赤松則良の邸宅跡です。明治20年代に建てられた門・塀・土蔵は県・市の指定文化財となっています。敷地内には庭園と旧赤松家記念館があり、記念館では旧赤松家ゆかりの文化財や寄贈資料等を展示しています。

所在地
〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10
電話
0538-36-0340
ファクス
0538-36-0340
利用料金
入館無料
利用時間
【火曜から日曜】午前9時から午後4時30分
休館日
月曜(祝日または振替休日にあたるときは開館)
国民の祝日の翌日(土曜・日曜・月曜にあたるときは火曜休み)
年末年始(12月29日から1月3日)
駐車場
10台
交通アクセス
JR磐田駅前バスターミナル2番のりば
遠鉄バス「二俣山東行き」乗車、『河原町北』下車徒歩1分
メールアドレス

iwata-akamatsu@uv.tnc.ne.jp

地図

旧赤松家記念館の地図

旧赤松家内蔵ギャラリー

展示スペースとしてご利用いただける、旧赤松家内蔵ギャラリーがあります。詳しい内容について、次のファイルをご覧ください。

情報発信元

教育部 文化財課
〒438-0086
静岡県磐田市見付3678-1 埋蔵文化財センター
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-32-9699
ファクス:0538-32-9764
教育部 文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。