救急車の適正利用をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001223  更新日 2022年8月16日

印刷大きな文字で印刷

いま救急医療体制がひっ迫しています!

 救急車は、けがや病気などで緊急に医療機関に搬送しなければならない傷病者のためのものです。

 緊急性がない救急要請が増えると、本当に救急車を必要とする人への対応が遅れてしまします。

 磐田市消防署では常時7台の救急車を稼働させ救急活動を実施していますが、緊急性が低い救急搬送が6割を占めていることや、多くの救急要請により、出動可能の救急車の確保が困難になっていることが問題となっています。最近は、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大の影響で、救急搬送者数が増加傾向にあることに加え、感染症患者の診療により医療機関の業務がひっ迫し、搬送先が決定するまでに時間を要する事案が増加している状況にあります。

 限りある医療資源を有効に活用し、本当に必要な方に医療の提供ができるよう、救急車の適正な利用にご協力をお願いいたします。

救急車を呼ぶ必要がある場合

下記の症状がある場合には、ためらわず救急車を呼んでください。

  • 顔色が明らかに悪い
  • 唇が紫色になっている
  • 表情や外見等がいつもと違う
  • 様子がおかしい
  • 息が荒くなった
  • 急に息苦しくなった
  • 日常生活で少し動いただけで息苦しい
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない
  • 座らないと息ができない
  • 肩で息をしている
  • 意識がおかしい等(意識がない)

救急車利用リーフレット

相談窓口及び参考資料

かかりつけ医、各種相談窓口を活用してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

消防本部 警防課
〒437-1292
静岡県磐田市福田400 福田支所3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-59-1716
ファクス:0538-59-1766
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。