メリケントキンソウにご注意ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001499  更新日 2021年5月12日

印刷大きな文字で印刷

メリケントキンソウについてご説明します。

特徴

メリケントキンソウの写真1

メリケントキンソウの写真2


メリケントキンソウは、南米原産のキク科の一年草です。 草丈は5~10㎝で地面をはうように生えています。 5月から6月頃に実がなります。種は2㎝程の大きさで、硬く、鋭いトゲがあります。

注意すること

メリケントキンソウが生息している公園や芝生などで手をついたり、裸足で歩いたりすると、トゲが刺さって怪我をするおそれがあります。 生息域を拡大させないために、靴や衣服などに付いた種はその場で払い落として下さい。

生息を好む場所

日当たりが良い公園、芝生、道路脇、空き地など

情報発信元

環境水道部 環境課 環境保全グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4874
ファクス:0538-37-5565
環境水道部 環境課 環境保全グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。