海岸堤防(防潮堤)整備事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001142  更新日 2021年3月25日

印刷大きな文字で印刷

海岸堤防(防潮堤)の整備状況について紹介します。

磐田市では、南海トラフ巨大地震で想定される最大クラスの津波から内陸部を守るため、高さ14mの海岸堤防(防潮堤)を海岸線11kmに整備しています。既存の防災林のかさ上げや補強等の整備(静岡モデル)を県と連携して実施し、1日でも早い防潮堤の完成を目指します。

全体計画(平成26年度~令和11年度)

令和2年度末時点の整備状況

完成延長は、2.7km(全体の26.1%)です。

防潮堤の整備状況を動画でご覧になれます。(令和3年2月撮影)
最大高度150mからドローンで撮影しています。

令和3年度 事業計画


令和3年度は新たに0.6kmが完成し、完成延長は延べ3.2km(全体の31.8%)となる予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

産業部 農林水産課 基盤整備グループ
〒438-8653
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4813
ファクス:0538-37-1184
産業部 農林水産課 基盤整備グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。