感震ブレーカー設置費補助制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1005410  更新日 2019年4月16日

印刷大きな文字で印刷

磐田市では、地震の揺れを感知し、自動的に電気供給を遮断する「感震ブレーカー」の取り付け費用の一部を補助します。

※地震が起きたら、電気のブレーカーを落として避難することが基本です。

対象者

  • 市内に住宅を所有または居住している人(アパート含む)

 ただし、賃貸目的の住宅の場合は、居住者が所有者の承諾を受けて設置する場合に限る

  • 市内に自らが居住するための住宅を新築する人

対象機器及び補助金額

増設・内蔵型

補助対象経費
機器代金および設置費用
補助額
3分の2(上限5万円、1,000円未満切捨て)

新築・基本型

補助対象経費
機器代金(感震リレー付分電盤と感震リレーない分電盤の製品価格の差額)
補助額
3分の2(上限5万円、1,000円未満切捨て)

申請について

感震ブレーカーの設置前に、下記の書類の提出が必要です。

増設・内蔵型の場合

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 取り付け場所がわかる写真
  • 見積書の写し

新築・基本型の場合

※新築の場合は、申請前に危機管理課へご相談ください。

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 電気経路図
  • 見積書の写しまたは製品番号のわかるカタログ等

申請を取り下げる際は、下記の書類の提出が必要です。

交付申請取下書(様式第3号)

申請内容を変更する際は、下記の書類の提出が必要です。

  • 変更承認申請書(様式第4号)
  • 見積書の写しまたは製品番号のわかるカタログ等

設置工事が完了した際は、下記書類の提出が必要です。

  • 完了報告書(様式第6号)
  • 請求書(様式第8号)
  • 取り付けた場所と製品番号がわかる写真
  • 領収書の写し(新築の場合は不要)

その他

詳しくは下記をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

受付窓口

本庁舎2階
地域づくり応援課

地域安全・交通政策グループ

電話:0538-37-4751 ファクス:0538-32-2353
福田支所1階
市民生活課 地域振興グループ
電話:0538-58-2370 ファクス:0538-55-2110
竜洋支所1階
市民生活課 地域振興グループ
電話:0538-66-9100 ファクス:0538-66-2139
豊田支所1階
市民生活課 地域振興グループ
電話:0538-36-3150 ファクス:0538-34-2496
豊岡支所1階
市民生活課 地域振興グループ
電話:0539-63-0020 ファクス:0539-63-0031

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
※月曜~金曜(祝日、年末年始除く)

情報発信元

自治市民部 地域づくり応援課 地域安全・交通政策グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4751
ファクス:0538-32-2353
自治市民部 地域づくり応援課 地域安全・交通政策グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。