上下水道 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001013  更新日 2018年8月31日

印刷大きな文字で印刷

質問なぜ庭や池など下水道整備により直接恩恵を受けない部分についても賦課するのか。

回答

受益者負担金(分担金)は、下水道を使用できるようになった土地の状態に着目して賦課されるものです。受益者負担金(市街化区域)は処理区域内の全ての土地に、受益者分担金(市街化調整区域)は、処理区域内の宅地および宅地以外であっても取付管を設置した土地は賦課の対象となります。下水道に接続する家が建っている土地で、宅地(一体利用していると認められる土地も含む)として課税されているすべての土地が賦課対象となります。したがって、下水道へ接続していない宅地内の庭や池などについても実際の使用状況ではなく、宅地として賦課させていただくことになります。

 

受付時間および窓口(問い合わせ)

受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土曜、日曜、国民の祝日(休日)、年末年始
福田支所2階
下水道課 業務グループ
電話:0538-58-3281

情報発信元

環境水道部 上下水道総務課 給排水サービスグループ
〒437-1292
静岡県磐田市福田400 福田支所2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-58-3086
ファクス:0538-58-3123
環境水道部 上下水道総務課 給排水サービスグループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。