地域密着型サービス事業所の実地指導について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001959  更新日 2019年4月1日

印刷大きな文字で印刷

地域密着型サービス事業所に対する実地指導について説明します。

介護保険制度に関する理解の促進、介護サービスの質の確保、不適正な介護報酬請求の防止などを目的として、事業者に対する実地指導を行っています。

介護保険課から実地指導の実施についての通知が届きましたら、事前に「事前提出書類」を提出し、指導当日は、「実地指導時に準備する書類」を用意してください。

提出方法

通知に記載してある提出期日までに、高齢者支援課事業給付グループに直接持参して提出してください。(郵送不可)

申請書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4869
ファクス:0538-37-6495
健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。