エコアクション21

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001488  更新日 2019年10月2日

印刷大きな文字で印刷

エコアクション21について説明します。

エコアクション21とは

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境へ配慮した取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21とは、全ての事業者が、環境へ配慮した取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21に取り組むことにより、自主的・積極的な環境配慮に対する取り組みが展開でき、かつその取り組み結果を「環境経営レポート」として取りまとめて公表できるように工夫されています。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

磐田市役所のエコアクション21認証・登録

磐田市役所では、環境負荷(二酸化炭素などの排出量)を低減する取り組みを効果的・効率的に推進するため、環境省で推奨している環境経営システム「エコアクション21」の手法を取り入れ、平成22年9月から活動をスタートしました。
そして、磐田市役所本庁舎、西庁舎、iプラザにおいて、平成23年8月の登録審査を経て、平成23年10月11日に認証登録されました。
また、平成25年度は、各支所、文化振興センター、クリーンセンター、交流センター(福田・竜洋)、各学校給食センター、各図書館、埋蔵文化財センター、消防署・各分遣所に認証範囲を拡大しました。平成27年度は、公立小中学校・幼稚園・保育園・こども園に認証範囲を拡大しました。平成29年度は、磐南浄化センター、桶ケ谷沼ビジターセンターに認証範囲を拡大し、現在89施設が認証登録されています。
エコアクション21の活動を取りまとめた「環境(経営)活動レポート」は、次のとおりです。

認証・登録証の写真

エコアクション21認証取得事業費補助金について

磐田市では、事業活動に伴う廃棄物の減量や温室効果ガスの排出量の削減等に取り組むため、エコアクション21の認証を初めて取得する市内事業者に対し取得に要した経費の一部を補助します。
詳しくは下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

環境水道部 環境課 環境保全グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4874
ファクス:0538-37-5565
環境水道部 環境課 環境保全グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。