節電にご協力ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1011806  更新日 2022年11月21日

印刷大きな文字で印刷

節電は誰でもすぐに取り組める地球温暖化対策の1つです。無理のない範囲で節電にご協力ください。

冬季の省エネ・節電にご協力ください

今冬の電力需給の見通しが厳しいことから、政府から節電への協力が求められています。
無理のない範囲で節電にご協力をお願いします。

節電をお願いしたい期間

令和4年12月1日(木曜)から令和5年3月31日(金曜)まで

時間帯

終日

関連サイト

先頭へ戻る

家庭における省エネ

家庭で効率よく消費エネルギーを抑えることで、環境と家計にやさしい省エネ生活を実践してみましょう。

家電の電気消費量ランキング

  1. エアコン 約35%
  2. 冷蔵庫 約15%
  3. 照明 約10%

出典:資源エネルギー庁|省エネポータルサイト

家庭でできる節電アクション

エアコンの設定温度を調整しましょう
設定温度を見直しましょう。夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%、冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%節電できます。
エアコンを効率的に使用しましょう
室温は少しの工夫で効率的に保つことができます。扇風機やサーキュレターなどで風向きを調整したり、カーテンなどで夏の日照や冬の外気を調節したりしましょう。
冷蔵庫の使い方を見直しましょう
庫内の整理をして開閉時間や回数を減らしたり、熱いものは冷ましてから入れたりしましょう。
こまめにスイッチを切りましょう
照明や電化製品を使わないときは、こまめにスイッチを切りましょう。
プラグを抜きましょう
電化製品のプラグは、コンセントに差し込まれているだけで電力が消費されています。電化製品を長時間使わないときは、プラグを抜きましょう。
省エネ家電を選択しましょう
近年の家電はエネルギー消費効率が大幅に向上しています。家電を購入の際は消費電力の少ない省エネ家電を選択しましょう。

先頭へ戻る

情報発信元

環境水道部 環境課 環境保全グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4874
ファクス:0538-37-5565
環境水道部 環境課 環境保全グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。