磐田市特産品(海老芋)承継事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1012301  更新日 2023年6月26日

印刷大きな文字で印刷

磐田市特産品(海老芋)承継事業について

内容

海老芋の写真

磐田市が日本一を誇る特産品である「海老芋」の生産者として就農を希望する方を支援します。
海老芋を栽培している経験豊富な生産者から直接指導を受け、一緒に生産をしながら栽培技術を学びます。
詳しい内容は、農林水産課へお問い合わせください。

対象

以下の条件を全て満たす方

  1. 市内で海老芋栽培の研修を受講し、研修終了後の独立・自営就農時の年齢が原則50歳未満である方
  2. 就農後3年以上、市内で海老芋の生産者として農業に従事する方
  3. 市内に居住している方(申請時及び研修期間中)
  4. 生活費の確保を目的とした国の他の事業による給付等を受けていない方(生活保護制度、雇用保険制度(失業手当)等)
  5. 市税を滞納していない方

研修期間

約1年間(最長2年間)

募集期間

令和6年度の研修生募集は令和6年3月頃を予定しています。
募集を開始する際は、磐田市ホームページでお知らせします。

磐田市の特産品「海老芋」とは

情報発信元

経済産業部 農林水産課 農林水産振興グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4813
ファクス:0538-37-1184
経済産業部 農林水産課 農林水産振興グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。