磐田市の友好都市 駒ヶ根市(長野県)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002315  更新日 2019年7月17日

印刷大きな文字で印刷

komgane1
夏の駒ケ池

提携年月日

昭和42年1月12日

提携の動機と経過

磐田市と駒ヶ根市は、約700年前から伝わる悉平太郎(しっぺいたろう)の伝説をもとに、遠い昔から、けわしいアルプスを越えて、友好交流が進められてきました。 こうした両市の人々で温められてきた友好をさらに広げて、一層の交流事業の推進をはかり、両市の活性化と発展のため、昭和42年に友好都市提携の調印を行いました。 現在の交流は、市民各層において行われており、文化・スポーツなどの団体などでの交流が進められています。

駒ヶ根市の概要

市制施行

昭和29年7月1日

人口

33,037人(平成30年3月1日現在)

特色

信州伊那谷のほぼ中央に位置している駒ヶ根市は、西に銀嶺に輝く中央アルプスの駒ヶ岳を仰ぎ、駒ヶ根高原や駒ヶ岳ロープウェイの起点となっている景勝の都市です。また、スキー場などの観光開発が進められ、四季を通して県内外から非常に多くの観光客が訪れています。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。