磐田市の姉妹都市 マウンテンビュー市(アメリカ合衆国カリフォルニア州)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002321  更新日 2020年6月24日

印刷大きな文字で印刷

シティホール11
シティホール

提携年月日

昭和51年6月4日

提携の動機と経過

昭和48年6月3日磐田市商業青年の全米流通視察団がマウンテンビュー市を訪問したのが両市の友情の芽生えとなりました。翌年4月市長アンダーソン氏が来磐、この時姉妹都市提携の具体的な話が出されました。 磐田市では、民間交流を基調に進めるため、ハム通信、文通、写真等の交換を行い、縁組の機が熟するのを待って昭和50年6月に姉妹都市提携の議決を行い、翌51年6月4日市長をはじめ市民55名がマウンテンビュー市を訪問し、調印を行いました。 現在は両市友好姉妹都市協会を中心に市民主導の国際交流が行われています。

マウンテンビュー市の概要

位置

サンフランシスコ半島の中心部にあり、アメリカ及び外国の主要都市と直結するサンフランシスコ国際空港へ40分で行くことができ、サンノゼの地方空港へは25分で行くことができます。

人口

76,260人(平成26年1月1日現在)

特色

コンピューターや情報産業の世界的な中心地であるシリコンバレーに位置するまちとして広く知られています。電子工学産業分野の企業によるコンピューター・システム、ソフトウェア、半導体、集積回路、電子医療機器などの研究開発は世界の最高水準にあります。 また、スペースシャトルなどで有名なNASAの研究所があることでも知られています。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。