磐田市の友好都市 中野市(長野県)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002318  更新日 2019年3月18日

印刷大きな文字で印刷

nakano1
一本木公園のバラまつり

提携年月日

平成15年5月3日

提携の動機と経過

長野県下水内郡豊田村は平成17年4月1日に中野市と合併し、新「中野市」となりました。旧豊田村と旧豊田町は、同じ「豊田」を名称とする縁で交流が始まりました。自然環境や風土が違う町村同士の交流は、両町村のためにも次代を担う子どもたちの将来のためにも意義のあることだという考えの下、平成15年に熊野伝統芸能館の能舞台で友好都市提携の調印を行いました。 現在は市民各層において交流を深めています。

中野市の概要

市制施行(合併期日)

昭和29年7月1日(平成17年4月1日)

人口

42,949人(平成30年3月1日現在)

特色

長野県北東部に位置する中野市は、斑尾山や高社山など象徴的な山々を背景として、千曲川や夜間瀬川などが流れ、四季折々に美しい風景を見ることができます。また、作曲家中山晋平氏や、「春の小川」や「ふるさと」などの唱歌を作詞した高野辰之氏の出身地でもあります。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。