磐田市の友好都市 喬木村(長野県)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002316  更新日 2019年3月15日

印刷大きな文字で印刷

takagimura
朝日に輝く九輪草

提携年月日

昭和58年11月21日

提携の動機と経過

竜洋町と喬木村は、天竜川が取り持つ縁で昭和58年11月21日に友好町村関係提携を結び、交流が進められてきました。 現在は、両体育協会陸上部の駅伝大会参加、竜洋海洋フェスタでの特産品紹介といった市民各層による交流を行っています。

喬木村の概要

村制施行

明治8年1月30日

人口

6,348人(平成28年3月1日現在)

特色

喬木村は、天竜川東側の伊那谷盆地中央部に位置し、四季の変化が明瞭で自然豊かな村です。河岸段丘の農地の6割が畑で、いちごとりんごの木のオーナー制は先進地です。喬木村出身の童話作家、椋鳩十氏をたたえて建設された「椋鳩十記念館・図書館」や、5月に開花期を迎える阿島の大藤などの施設名所には多くの方が訪れます。

情報発信元

企画部 秘書政策課 市長公室
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4801
ファクス:0538-37-4829
企画部 秘書政策課 市長公室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。