警戒レベルによる避難情報の発信

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006953  更新日 2021年5月21日

印刷大きな文字で印刷

令和元年台風第19号等を教訓として、「災害対策基本法」が改正され、令和3年5月20日から避難情報の名称が変わりました。
今後は、大雨等で災害発生のおそれが高い状況で、市から警戒レベル4「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から必ず避難をしてください。

避難情報の名称が変わりました

新たな避難情報に関するチラシ

新たな避難情報に関するチラシ

避難情報等と市民がとるべき行動

台風や集中豪雨に備えて自らの取るべき行動について確認をお願いします。

警戒レベル

状況

取るべき行動

避難情報等

警戒レベル5

災害発生又は切迫

 

命の危険 直ちに安全確保

緊急安全確保

(必ず発令される情報ではない)

【市が発令】

警戒レベル4までに必ず避難

警戒レベル4

災害のおそれ高い 危険な場所から全員避難

避難指示

【市が発令】

警戒レベル3

災害のおそれあり

危険な場所から高齢者等は避難

高齢者等避難

【市が発令】

 

警戒レベル2

気象状況悪化 自らの避難行動を確認

大雨・洪水注意報

(気象庁が発表)

警戒レベル1

今後気象状況悪化のおそれ 災害への心構えを高める

早期注意情報

(気象庁が発表)

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 危機管理課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 防災センター2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2114
ファクス:0538-32-0177
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。