磐田市津波防災地域づくり推進計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001183  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

平成27年11月に「津波防災地域づくりに関する法律」に基づく「推進計画」を作成しました。

1.「津波防災地域づくり推進計画」とは

津波防災対策を推進する区域を定め、地形や人口の動向、社会基盤の整備状況など地域の実情に応じて、ハード整備やソフト対策を組み合わせた総合的な津波対策を推進させるための実施計画です。

2.「磐田市津波防災地域づくり推進計画」の特徴

関係機関が連携し、段階的に安全を高め「命と暮らしを守る」ことを目標に以下の方針に基づき作成しました。

  1. 「安全性を段階的に向上」させるため、市の津波対策の「実施計画」とする。
  2. 地域(自治会)と協働で、地域ごとの推進計画を作成する。
  3. 津波災害警戒区域の指定や海岸防潮堤整備による減災効果の把握など、事業の進捗や新たな知見の公表等に伴う状況の変化を踏まえ推進計画を検証し、見直しをする。

磐田市津波防災地域づくり推進計画(PDF版)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 危機管理課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 防災センター2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2114
ファクス:0538-32-0177
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。