磐田市原子力災害広域避難計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001198  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

磐田市原子力災害広域避難計画について説明します。

国は、福島第一原子力発電所の事故後、原子力発電所における原子力災害に備え、原子力災害対策重点区域(原子力発電所から概ね30km圏内)にある市町村に対して、避難計画を作成するものとしました。

これにより、中部電力株式会社浜岡原子力発電所に対する原子力災害対策重点区域に位置する本市においても「原子力災害広域避難計画」を作成することとなりました。
磐田市原子力災害広域避難計画は、事故発生時の市民や市内に滞在する方の屋内退避や避難などの防護対策にかかる基本的な事項を記載したものです。

主な内容

  • 計画の対象範囲
  • 避難先
  • 避難の方法
  • 避難の手段

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 危機管理課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 防災センター2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2114
ファクス:0538-32-0177
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。