磐田市AI・RPA利活用基本方針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007700  更新日 2019年12月20日

印刷大きな文字で印刷

磐田市AI・RPA利活用基本方針について説明します。

本市における全庁業務の効率化を図り、職員の本来業務である企画・立案・調整など、職員にしかできない業務に専念できる環境を整えるとともに、市民サービスの向上などを目的に、計画的かつ効果的にAI・RPAを導入するため、基本的な考え方や今後の進め方などについて基本方針を策定しました。

AI・RPAを導入する主な目的

  • 業務の効率化・職員の負担軽減
  • 住民サービスの向上
  • コストの削減
  • ノウハウ継承
  • 人為的ミスの防止(業務品質の向上)
  • 働き方改革の実現(職員の長時間労働是正・残業時間削減) など

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

総務部 情報政策課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4818
ファクス:0538-37-0174
総務部 情報政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。