鳥獣被害防止計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002689  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

磐田市内では鳥獣による農産物被害対策を総合的かつ効果的に実施していきます。

磐田市内では、イノシシによる被害が近年増加しています。これに対応するため、鳥獣被害防止特別措置法に基づき、磐田市鳥獣被害防止計画を策定し、鳥獣による農産物被害対策を総合的かつ効果的に実施していきます。(平成25年7月に対象鳥獣にカラスを追加しました。平成27年度からは対象鳥獣にハクビシンを追加しました。平成28年3月には、磐田市鳥獣被害防止対策協議会に関する事項を追加しました。)

磐田市鳥獣被害防止計画の項目

  1. 対象鳥獣の種類、被害防止計画の期間及び対象地域 
  2. 鳥獣による農林水産業に係る被害の防止に関する基本的な方針 
  3. 対象鳥獣の捕獲等に関する事項 
  4. 防護柵の設置その他の対象鳥獣の捕獲以外の被害防止施策に関する事項 
  5. 対象鳥獣による住民の生命、身体又は財産に係る被害が生じ、又は生じるおそれがある 場合の対処に関する事項 
  6. 捕獲等をした対象鳥獣の処理に関する事項 
  7. 捕獲等をした対象鳥獣の食品としての利用等その有効な利用に関する事項 
  8. 被害防止施策の実施体制に関する事項 
  9. その他被害防止施策の実施に関し必要な事項

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

産業部 農林水産課 農林水産振興グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4813
ファクス:0538-37-1184
産業部 農林水産課 農林水産振興グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。