急発進抑制装置設置費補助金について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007916  更新日 2020年7月27日

印刷大きな文字で印刷

高齢ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違いによる重大事故を未然に防ぐため、普段から使用している自動車に、後付けの急発進抑制装置を設置する費用の一部を補助します。

補助金の内容について

補助を受けられる方

磐田市内在住で、令和3年3月31日までに65歳以上になる方。

補助対象自動車

  • 装置を設置することが可能な自動車
  • 設置しようとする自動車の、自動車検査証の「自家用・事業用」欄に自家用と記された自動車

補助の内容

他の補助金を除いた、設置費用(本体及び取付部品とその工賃)のうち、1万円を限度とする。(1,000円未満の端数は切り捨て)

※1人1回(1台)限り

※令和2年4月1日以降に設置したもの

予算残額(令和2年7月15日時点)

※残り受付可能件数 39件

 

予算額

1,000,000円
支給決定額  610,000円
予算残額  390,000円

 

対象装置

国から認定を受けた、後付けの急発進抑制装置になります。

※装置の詳細は、下記関連情報にある国土交通省ホームページをご確認ください。

障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進等抑制装置

 発進時、前方または後方の壁などの障害物を検知しているときに、ランプとブザーで警告し、万一、その状態からアクセルペダルの強い踏み込みを検知した場合には、エンジンの出力を抑制する装置

ペダル踏み間違い急発進等抑制装置

 前進・後退を問わず、アクセルセンサーの信号を常時監視し、急激なアクセル開度を検知すると、アクセルとブレーキを間違えて踏み込んだものとみなし、アクセル信号を制御する装置

ペダル踏み間違い防止システム

 踏めばブレーキ、足を横にずらしてアクセルを操作できるようにしたもので、「踏む動作」と「開く動作」という異なる動きで操作することで踏み間違いを起こさないようにする装置

補助金交付までの手続き

受付開始

令和2年4月1日(水曜)から【※先着順】

補助金交付までの流れ

ディーラー・自動車用品店などへ次の点を確認

  • 装置が設置可能車種か
  • 設置予定日
  • 設置に係る見積書発行(申請書に添付)

申請書類の提出 ※設置前に行ってください。

【提出書類】

  • 交付申請書(地域づくり応援課・各支所市民生活課に設置、市ホームページに掲載)
  • 自動車運転免許証の写し
  • 自動車検査証の写し
  • 設置に係る見積書(写し可)

決定通知送付

書類審査後、交付決定通知書を郵送します。
※交付決定通知書が届いてから装置の購入・設置を行ってください。

装置の購入・設置

購入・設置の際は、ディーラー・自動車用品店などにご相談ください。

なお、不明な点がある場合は磐田市地域づくり応援課にご相談ください。

実績報告書類の提出

【提出書類】

  • 完了報告書
  • 販売・設置証明書(取扱販売店等が記入)
  • 市への請求書

上記3つの様式は、地域づくり応援課・各支所市民生活課に設置、市ホームページに掲載

  • 領収証(写し可)
  • 通帳の写し

確定通知送付

書類審査後、交付確定通知書を郵送し、順次、指定口座に振り込みを行います。

注意事項

  • 必ず「決定通知を受けてから装置を購入・設置」してください
  • 補助金は予算の範囲内での交付となります(補助件数100件)
  • 装置の取付や使用に伴う事故・損害等について、市は責任を負いません

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

自治市民部 地域づくり応援課 地域安全・交通政策グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4751
ファクス:0538-32-2353
自治市民部 地域づくり応援課 地域安全・交通政策グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。