市で収集・処理できないごみ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001446  更新日 2020年7月15日

印刷大きな文字で印刷

 磐田市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例(平成17年4月1日条例第156号)第21条第1項の規定に基づき、一般廃棄物のうち、適正な処理が困難となる「適正処理困難物」について、以下のとおり指定しています。適正処理困難物は、市では収集・処理ができません。また、市が所有する一般廃棄物処理施設への持ち込みもできませんので、ご注意ください。

法律や制度によりリサイクルするごみ

下記のものについては、専門の業者に処理を依頼してください。

  • テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン
  • 自動二輪車、自動車
  • 消火器

特殊・危険なごみ

下記のものについては、販売店などの専門の業者に処理を依頼してください。

  • プロパンガスボンベ(家庭用カセットボンベを除く)
  • ガソリン、灯油、オイル(植物性油を除く)
  • 自動車・自動二輪車の解体部品(タイヤ、ホイール、ドア、燃料タンク等)
  • バッテリー
  • ピアノ
  • 太陽光パネル
  • 石膏ボード
  • 農薬などの薬品
  • その他の処理困難物(注射針など)

事業系のごみ

事業活動に伴い出るごみは、自らの責任において適正に処理することが法律で義務付けられています。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土曜・日曜、国民の祝日(休日)、年末年始
磐田市クリーンセンター内
ごみ対策課 電話:0538-37-4812

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県磐田市刑部島301
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。