フロン類を使用した家庭用機器の処分方法について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009540  更新日 2021年6月3日

印刷大きな文字で印刷

フロン類が取り除かれていないものは、処分を専門業者へ依頼してください

除湿器、冷風扇、ウォーターサーバーなど、フロン類が使用されている製品は、フロン類が取り除かれていない場合、市では処理できませんので専門業者へ依頼してください。

最近、フロン類が使用されている家庭用機器がフロン類を取り除かないまま集積所に多く出されています。ご家庭のものでフロン類が取り除かれている場合に限り、「フロンを取り除いた」と記載し、大きさによって地域のごみ集積所へ出していただくか、中遠広域粗大ごみ処理施設へ持ち込むことができます。

フロン回収業者(要問合せ)

有限会社浅岡メンテナンス  磐田市福田3908   電話0538-55-2422
 

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県磐田市刑部島301
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。