新型コロナウイルス感染拡大の影響による、家庭ごみ等の排出抑制にご協力をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008102  更新日 2020年5月20日

印刷大きな文字で印刷

古着・古布の排出抑制にご協力をお願いします

日頃、ごみの減量、分別にご協力をいただきありがとうございます。

現在、リサイクルステーションで回収している古着・古布について、新型コロナウイルス感染症の影響により、再利用先の海外への輸出が滞っている状況が続いています。
つきましては、古着・古布については、可能な限りご家庭で保管していただくなど排出抑制にご協力をお願いします。

家庭ごみの排出抑制にご協力をお願いします

磐田市クリーンセンターやリサイクルステーションでは通常の家庭ごみ収集とは別に、自己搬入による家庭ごみや資源物の受入れを行っております。

新型コロナウイルス感染症の感染リスクが高まることから、不要不急の搬入はできる限りお控えいただくとともに、可能な限り地域のごみ集積所へお出しいただきますようご協力ください。

やむを得ず自己搬入される場合は、マスク着用のうえ、お越しください。

ごみの減量にご協力ください

現在、家庭ごみの収集は通常どおり行っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大時でも安定的かつ継続的に家庭ごみや資源ごみの収集・処理が行えるよう、市民の皆様におかれましては、家庭ごみの排出抑制にできる限りのご協力をいただきますようお願いします。日々のちょっとした心がけでごみの量を減らしたり、ごみの発生自体も減らすことができます。下記のページを参考に、ぜひご協力ください。

新型コロナウイルスなどの感染症に係る家庭ごみ対策について

 新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいる場合の、ごみを捨てる際のポイントを整理したチラシを掲載しますのでご確認ください。

ごみ収集作業員への感染リスクを下げるためにも、ごみ出しをする際は、以下の5点を心がけてください。

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう。
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう。
  3. 生ごみは水切りをしましょう。
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう。
  5. ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 磐田市クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。