【注意】可燃ごみに金属類を入れないでください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1007783  更新日 2020年2月14日

印刷大きな文字で印刷

磐田市クリーンセンター(焼却場)からのお願い

クリーンセンターで焼却した灰の中にスプレー缶や水筒などの金属製品が多く見受けられます。
可燃ごみに混入された金属類は焼却できずに燃え残り、設備の故障等の原因につながります。また、スプレー缶の混入は、運搬時に発火の恐れもあり大変危険です。
設備の故障修理には多くの時間や費用がかかり、ごみの処理が滞ることで皆様に多大なご迷惑をおかけすることになりますので、ごみの適正な分別・排出にご協力ください。

※ごみを二重袋(レジ袋などの袋類に入れてから指定袋へ入れる)で出さないでください。
 二重袋で出されたごみは中身が確認できず、未分別のごみが混入していることが多いため回収できません。

金属類混入
磐田市クリーンセンター(焼却場)の焼却灰から発見された金属類
金属類混入
スプレー缶
金属類混入
水筒

適正なごみの分別・排出にご協力ください

  • スプレー缶は、穴を開けずに中身を使い切り、「空き缶」の日に必ずスプレー缶専用コンテナへお出しください。
  • プラスチック製でも中身が金属製のものは、金属部分がリサイクルできるため「金物・小型電化製品」の日にお出しください。
スプレー缶
穴を開けずに中身を使い切り、スプレー缶専用コンテナへ

suitou

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 磐田市クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。