見付地区景観形成モデル事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001516  更新日 2019年5月8日

印刷大きな文字で印刷

「見付地区景観形成モデル事業」の補助金制度について説明します。

見付地区では、歴史の趣が感じられる街並みを形成するため、土蔵の修理や建物の外観を修景する方に、補助金を交付しています。補助金の申請をお考えの方は、都市計画課までお問い合わせください。補助対象となるか判断するため事前相談をさせていただきます。

補助対象

見付本通線沿線等において実施される以下の工事で、景観形成基準に適合するものが補助の対象となります。

  • 歴史的建築物の修理
  • 建築物や工作物などの修景

補助額

予算の範囲内で、下記の金額を補助します。

修理

  • 歴史的建築物
    • 補助率:2分の1以内
    • 補助限度額:300万円

修景

  • 建築物(新築・増築・改築など)
    • 補助率:3分の1以内
    • 補助限度額:100万円
  • 建築物(前面空地の修景)
    • 補助率:3分の1以内
    • 補助限度額:20万円
  • 工作物
    • 補助率:3分の1以内
    • 補助限度額:50万円
  • 屋外広告物等
    • 補助率:3分の1以内
    • 補助限度額:30万円

(注)修景における補助金の合計額は150万円以下となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分
休日:土曜・日曜、国民の祝日(休日)、年末年始
磐田市役所西庁舎2階 都市計画課 電話:0538-37-4907

情報発信元

建設部 都市計画課 都市計画グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4907
ファクス:0538-36-2459
建設部 都市計画課 都市計画グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。