防火地域・準防火地域

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1010662  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

防火地域・準防火地域について説明します。

防火地域・準防火地域とは

【防火地域】又は【準防火地域】は、市街地における火災の危険を防除するため定める地域です。(都市計画法第9条第21項)

【防火地域】とは
防火地域については、商業地域など、市街地の中心部で、建物の密集度が特に高く、火災の危険度が高い地域に定めます。
(指定地域:JR磐田駅北側で主要地方道磐田停車場線沿道の一部)

【準防火地域】とは
準防火地域については、市街地の中心に近く、建物の密集度が高く、建物を耐火又は防火構造等とする必要がある地域などにおいて定めるものです。
(指定地域:中泉地区の一部、見付及び今之浦地区の一部、JR御厨駅北側の一部)

市内の防火地域・準防火地域の閲覧

地図情報提供サービスをご利用いただくと、防火地域・準防火地域の位置を地図でご確認いただけます。
「市内の用途地域などの閲覧」は、地図情報提供サービスをご利用ください。

※地図情報提供サービスの最初の画面で、「都市計画」の枠内の「その他の地域地区」を選択(クリック)してください。

情報発信元

建設部 都市計画課 都市計画グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4907
ファクス:0538-36-2459
建設部 都市計画課 都市計画グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。