耐震対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002139  更新日 2018年8月15日

印刷大きな文字で印刷

木造住宅の耐震対策の概要、流れについて説明します。

ご存知ですか?

阪神・淡路大震災では、死因の8割以上が建物倒壊などによる圧死で、その建物の多くは木造住宅でした。
市では、予想される東海地震からひとりでも多くの市民を守るため、助成制度を設けて住宅の耐震化を進めています。 
ここでは、木造住宅(在来工法)の耐震診断から補強工事までの流れについてご紹介します。

図:木造住宅(在来工法)の耐震診断から補強工事までの流れ(静岡県耐震診断補強相談士による無料耐震診断を実施します。その後は各自の費用負担で建築士事務所による補強計画と見積もりを行い、補強工事を実施します。)

1.専門家による無料耐震診断

2.補強計画・見積

3.補強工事

4.建替

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土曜・日曜、国民の祝日(休日)、年末年始
磐田市役所西庁舎2階
建築住宅課建築グループ 電話:0538-37-4899

情報発信元

建設部 建築住宅課 建築グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4899
ファクス:0538-33-2050
建設部 建築住宅課 建築グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。