がけ地危険住宅の移転

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001512  更新日 2018年8月15日

印刷大きな文字で印刷

がけ地近接等危険住宅移転事業についてお知らせします。

がけ地近接等危険住宅移転事業

危険ながけ(傾斜が30度以上で、高さが2m以上)に近接して建っている住宅を安全な場所に移転する費用の一部を補助する制度です。

対象

次のいずれかに該当する住宅が補助の対象となります。

  1. 災害危険区域内の住宅
    災害危険区域内で、区域指定前に建てられた住宅。
    (防災工事が行われている区域を除く)
  2. がけ条例で規制されている区域内の住宅
    危険ながけに接していて、昭和29年3月以前に建てられた住宅。
  3. 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内の住宅
    土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内で、区域指定前に建てられた住宅。

補助金額

  • 除却費
    • 危険住宅の取り壊し費用に対して80万2,000円まで補助:図1 
  • 建築助成費
    • 移転先の土地購入
      移転先の土地を購入するために金融機関等から借入をした場合、その利子に対して206万円まで補助:図2 
    • 移転先の敷地造成
      移転先の敷地造成を行うために金融機関等から借入をした場合、その利子に対して59万7,000円まで補助:図3 
    • 移転先の住宅建築(購入)
      危険住宅に代わる住宅を建築(購入)するために金融機関等から借入をした場合、その利子に対して457万円まで補助:図4 

※建設助成費は、借入金の利子に対する補助です。

イラスト:補助金対象のイメージ図(住宅をがけに近接した土地からがけから離れた土地へ移転した際の、た危険住宅の取り壊し費用、移転先の地購入費用、移転先の土地造成費用、移転先の住宅建築費用や購入費用を補助します。)

注意事項

補助制度を利用する場合は、事業実施予定年度の前年度の8月までに申し出をしてください。
補助制度を利用する場合は、事前に申請手続きが必要となります。手続きをする前に事業者と契約等を進めてしまった場合は、補助の対象となりません。

申請書

補助金申請に関する書類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土曜・日曜、国民の祝日(休日)
磐田市役所西庁舎2階
建築住宅課 建築グループ
電話:0538-37-4899 ファクス:0538-33-2050

情報発信元

建設部 建築住宅課 建築グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4899
ファクス:0538-33-2050
建設部 建築住宅課 建築グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。