火事の場合の119番通報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001162  更新日 2018年8月17日

印刷大きな文字で印刷

火事の場合の119番通報の手順を説明します。

119番通報をすると、指令員が必要なことを順番にお伺いします。
場所がわかればすべてお伺いする前でも消防車が出動します。
あわてず、ゆっくりと答えてください。

イラスト:火事であることを伝える

(1)火事であることを伝える
119番通報をしたら、まず「火事です」と伝えてください。


イラスト:火事が起きている場所を伝える

(2)火事が起きている場所を伝える
住所は、必ず市町村名から伝えてください。
住所が分からない時は、近くの大きな建物、交差点など目印になるものを伝えてください。


イラスト:何が燃えているかを伝える

(3)何が燃えているかを伝える
燃えているものが何かを伝えてください。
また、火や煙が見えるのか、近くに燃え移りそうなものがあるかを伝えてください。


イラスト:自分の安全と逃げ遅れを伝える

(4)自分の安全と逃げ遅れを伝える
安全な場所でなければ、すぐに避難をしてください。
逃げ遅れた人がいるのか、けがをした人がいるのかを伝えてください。


イラスト:あなたのお名前と連絡先を伝える

(5)あなたのお名前と連絡先を伝える
あなたのお名前と119番通報後も連絡可能な電話番号を伝えてください。
場所が不明な時などに、問い合わせることがあります。


  • 注1その他、燃えているのがビルやアパートの場合は、建物の名前、何階が燃えているのか、何号室が燃えているのか等、くわしく尋ねられます。わかる範囲で伝えてください。
  • 注2上記に示したものは一般的な聞き取り内容です。

情報発信元

消防本部 予防課
〒437-1292
静岡県磐田市福田400 福田支所3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-59-1718
ファクス:0538-59-1766
消防本部 予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。