介護保険施設利用時等の食費・居住費の軽減

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001941  更新日 2020年4月10日

印刷大きな文字で印刷

介護保険施設またはショートステイを利用される方のうち、対象の方は施設利用時の食費・居住費の負担が軽減されます。

対象となる方

世帯員全員が市民税非課税の方や生活保護を受けている方で、介護保険施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)に入所される方またはショートステイ(短期入所生活介護・短期入所療養介護)を利用される方

  • 住民票上異なる(世帯分離している)配偶者も市民税非課税である方
  • 申請者及び配偶者の預貯金等の額が2,000万円以下単身の場合は1,000万円以下である方

対象となるサービス

  • 介護保険施設利用に係る居住費・食費
  • ショートステイ利用に係る滞在費・食費

負担限度額

申請によって、居住費(滞在費)・食費の自己負担が下表の負担限度額までとなります。超えた分は介護保険が負担します。

居住費・食費の自己負担限度額(1日あたり)

  • 生活保護受給者の方
  • 老齢福祉年金受給者で、世帯全員が市民税非課税の方
居住費 従来型個室
490円(320円)
居住費 多床室
0円
居住費 ユニット型個室
820円
居住費 ユニット型準個室
490円
食費
300円

世帯全員が市民税非課税で、申請者の前年の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円以下の方など

居住費 従来型個室
490円(420円)
居住費 多床室
370円
居住費 ユニット型個室
820円
居住費 ユニット型準個室
490円
食費
390円

世帯全員が市民税非課税で、上記に該当しない方

居住費 従来型個室
1,310円(820円)
居住費 多床室
370円
居住費 ユニット型個室
1,310円
居住費 ユニット型準個室
1,310円
食費
650円

※カッコ内の金額は、介護老人福祉施設に入所した場合またはショートステイを利用した場合の額です。

申請方法

介護保険負担限度額認定申請書および同意書に必要事項を記入して、高齢者支援課事業給付グループに提出してください。
提出時には、申請書および同意書の他に、資産状況を確認するための通帳等の写しなどを添付してください。

通帳の写し

  • 銀行名、支店名、口座番号、名義人がわかるページ
  • 直近2カ月以内の預金残高がわかるページ

通帳以外

  • 有価証券(株式や国債など)や投資信託、金、銀などは、名義人がわかるページ
  • 申請日の直近2カ月以内の口座残高がわかるページ

現金(タンス預金)

  • 自己申告

負債(借入金、住宅ローンなど)

  • 本人又は配偶者名義の借用証書など

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4869
ファクス:0538-37-6495
健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。