介護保険施設利用時等の食費・居住費の軽減

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001941  更新日 2021年8月30日

印刷大きな文字で印刷

介護保険施設への入所やショートステイを利用したときの居住費・食費は自己負担となりますが、次の認定要件を満たす方は、負担限度額認定申請により居住費・食費の費用負担が軽減されます。

対象となるサービス

介護保険施設

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 介護医療院

ショートステイ

  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護

認定要件

軽減を受けられるのは、次の3つすべてに該当する方です。

  1. 本人及び同一世帯全員が住民税非課税であること
  2. 本人の配偶者(別世帯を含む)が住民税非課税であること
  3. 預貯金等の合計額が、所得額に応じて定められた金額以下であること(下表を参照)
認定要件
  利用者負 担段階  

所得の状況

預貯金等の金額※
     (夫婦の場合)
 第1段階  生活保護を受給している方 預貯金等の要件なし
 第1段階  世帯全員が住民税非課税で、老齢福祉年金を受給している方 1,000万円
(2,000万円)以下
 第2段階  世帯全員が住民税非課税で、課税年金収入額+非課税年金収入額
+その他の合計所得金額が80万円以下の方
650万円
(1,650万円)以下
 第3段階-1  世帯全員が住民税非課税で、課税年金収入額+非課税年金収入額
+その他の合計所得金額が80万円超120万円以下の方
550万円
(1,550万円)以下
 第3段階-2  世帯全員が住民税非課税で、課税年金収入額+非課税年金収入額
+その他の合計所得金額が120万円超の方
500万円
(1,500万円)以下

 ※2号被保険者(65歳未満)の預貯金等の金額は、所得の状況に関わらず1,000万円以下(夫婦は2,000万円以下)

負担限度額

居住費(滞在費)と食費の負担限度額は以下のとおりです。 

利用者負担段階と負担限度額
利用者負担段階

従来型個室

多床室

ユニット型
個室

ユニット型
個室的多床室

食費
(施設サービス)

食費
(ショートステイ)

第1段階

490円
(320円)

0円

820円

490円

300円

300円

第2段階

490円
(420円)

370円

820円

490円

390円

600円

第3段階-1

1,310円
(820円)

370円

1,310円

1,310円

650円

1,000円

第3段階-2

1,310円
(820円)

370円

1,310円

1,310円

1,360円

1,300円

( )内の金額は、介護老人福祉施設に入所した場合またはショートステイを利用した場合の額です。 

提出書類

  • 介護保険限度額認定申請書
  • 同意書
  • 預貯金(普通・定期)の通帳、有価証券等のコピー(本人及び配偶者名義のものすべて)
    ※通帳は必ず記帳し、以下のページをコピーしてください。
    ⑴銀行名・口座番号・名義人が記載されているページ
    ⑵提出日からさかのぼって2ヶ月分が記載されているページ
  • 申請者が成年後見人等の場合は登記事項証明書のコピー

申請書

介護保険負担限度額認定申請書・同意書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4869
ファクス:0538-37-6495
健康福祉部 高齢者支援課 事業給付グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。