福祉用具購入費

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001938  更新日 2018年10月9日

印刷大きな文字で印刷

要介護認定・要支援認定を受けた在宅の方が、福祉用具を購入した場合に、購入費用の一部を支給します。

各提出書類は、下記の「申請書」よりダウンロードしてください。

対象となる方

要支援1・2、要介護1~5の認定を受けており、在宅で生活している方
※入所・入院している方は対象になりません。

対象となる福祉用具

  • 腰掛便座(便座の底上げ部材を含む)
  • 特殊容器(自動排せつ処理装置の交換部品)
  • 入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす、入浴用介助ベルト等)
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具の部分

支給金額

対象となる福祉用具購入費用の9割、8割又は7割相当分が支給されます。
※対象となる福祉用具購入費用の上限は、一人につき同一年度で10万円です。

申請に必要な書類

福祉用具購入後、下記の書類を福祉課介護保険室または各支所市民生活課福祉保健グループに提出してください。

  • 福祉用具購入費支給申請書(償還払用)
    福祉用具購入費支給申請書(受領委任払用)
  • 領収書(コピー可。ただし、コピーを提出する場合でも原本を確認します)
  • 福祉用具の定価や規格が記載されたパンフレット
  • 受領委任状
    (償還払における当該被保険者本人の口座にて申請する場合は、添付する必要はありません)

受領委任払について

介護保険を利用した福祉用具購入をした場合は、購入費用をいったん事業所に支払い、その後、保険給付の対象となる金額の9割、8割又は7割分が給付される償還払が原則となっています。
磐田市では、平成20年より利用者の経済的負担の軽減を図るなどを目的として、受領委任払を採用しています。受領委任払を行うには、市と受領委任払契約を締結する必要があります。受領委任払契約の締結を希望される事業者は、次の契約書を提出してください。

  • 契約書(福祉用具購入)
  • 介護保険給付費振込み口座指定

※受領委任払契約を締結していない事業所では、受領委任払での支払方法を選択できませんのでご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

窓口(問い合わせ)

iプラザ(総合健康福祉会館3階)
福祉課 介護保険室
電話:0538-37-4869 ファクス:0538-37-6495
福田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-58-2374 ファクス:0538-55-2110
竜洋支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-66-9109 ファクス:0538-66-9120
豊田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-36-3155 ファクス:0538-34-2496
豊岡支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0539-63-0037 ファクス:0539-63-0031

情報発信元

健康福祉部 福祉課 介護保険室 事業給付グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4869
ファクス:0538-37-6495
健康福祉部 福祉課 介護保険室 事業給付グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。