先輩職員の声(渡邊 佳央里)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002798  更新日 2018年8月17日

印刷大きな文字で印刷

磐田市で実際に働いている、先輩職員からのメッセージです。

写真:業務に励む渡邊佳央里さんの様子

渡邊 佳央里 (ワタナベ カオリ)

年齢:23歳(平成28年4月1日現在)
所属:健康福祉部 国保年金課
職種:事務
採用年度:平成28年度
出身学校名:大阪大学
出身学部・学科名:外国語学部・外国語学科スペイン語専攻

これが私の仕事

複雑な制度を、分かりやすく説明

私は、国保年金課の窓口業務を担当しています。国民健康保険被保険者の資格管理、各種証の発行、国民年金の資格取得の手続きが主な仕事内容です。制度に則った業務のため、制度に対する自身の理解を深めれば深めるほど、市民サービスの向上に繋がります。つまり、自分の努力次第で接客の質を上げることができます。それ故、日々制度について勉強し、お客様に分かりやすい説明を心掛けています。また、市民の方と接することが多い職場ですので、国保年金課の顔として、日々笑顔で心のこもった接客をしています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

親身な接客で、安心感を

お客様の中には、自分がこれからどのような手続きをし、権利を持つのかといった不安を抱えている方もいます。そのような疑問に丁寧に答えることで、お客様に安心していただくことが、私の仕事です。しかしながら、入庁したばかりの頃は、自分の知識が浅かったために、説明をしても「よく分かりません。」と言われることがとても多く、悔しい思いをしました。それ故、「親切な対応をありがとう。」「ここに聞きに来て良かった。」初めてこの言葉をいただいた時は、自分の仕事が人の役に立っていることを実感でき、やりがいを感じました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

大好きな地元で、全ての市民のために

私の就職活動における軸は、大好きな地元で働くことでした。進学のために地元を離れ、初めて磐田市に住む人々の温かさ、気候の良さ、近くに親のいる安心感に気づきました。また、私は学生時代に1年間、留学をしていたのですが、専門用語が分からないため、現地の市役所での手続きにとても苦労した経験があります。以来、生活する上で必要な手続きを誰もが安心して行える環境づくりに関心を持つようになりました。以上の点から、自分の仕事が全ての磐田市民の生活に直結する市役所を志望しました。

これまでのキャリア

平成28年度採用 国保年金課 (新規採用1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において最も大切なことは、明確な軸を持つことです。自分にとって決して譲れないことは何かをじっくりと考えてみてください。また、企業説明会では、業界を絞らずにより多くの企業の説明を聞くことをお勧めします。様々な業界を知ることで、選択肢を増やすことができます。私は説明会に参加する際に、事前に各企業のHPを見て基本情報や強み、弱みなどをまとめていました。後悔をしないよう、努力は惜しみなくしましょう。

情報発信元

総務部 職員課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4807
ファクス:0538-37-4829
総務部 職員課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。