先輩職員の声(鈴木 香里)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002798  更新日 2020年8月26日

印刷大きな文字で印刷

磐田市で実際に働いている、先輩職員からのメッセージです。

職場風景

鈴木 香里 (スズキ カオリ)

所属:企画部 市税課市民税グループ
職種:事務職員
採用年度:平成30年度
 

【これが私の仕事】

市民サービスを陰で支える

磐田市の歳入の多くを締めているのは、固定資産税や市民税などの税金です。市税課で課税され、納税者に納付していただいた税収が福祉事業や道路・公園整備などの市民サービスに形を変え市民に提供されます。私はそんな市の財政を支えている税収の中でも、市民税の賦課に関する仕事をしています。市民税は、納税者一人一人の前年の所得を基に課税額を決定しています。課税ミスが許されない仕事です。緊張感と責任感をもって日々の業務に取り組んでいます。直接市民サービスを提供する光のあたる仕事ではありませんが、市の財政を陰で支える縁の下の力持ちとして適正な課税に努めています。

【だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード】

笑顔で帰るお客様を糧に…

入庁当初は、税金に関する知識もなく、お客様からの質問を先輩に伝えて、教えていただいた内容をお客様に伝える、いわゆる伝達役で、もどかしい気持ちでいっぱいでした。少しずつ税金に関する知識を増やし、一人でお客様の質問に答えることができ、お客様から「ありがとう」と言っていただいたときはとても嬉しかったです。複雑な税金の仕組みをいかに分かりやすく伝えるか、お客様が分からないこと、一番知りたいことは何かを考えて接客することを心掛けています。お客様の疑問点を解決し、納得していただきお帰りいただくときは、安心するとともにまた頑張ろうという気持ちになります。これからも、お客様を第一に考え、親切丁寧な接客を心掛けていきます。

【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由】

住みやすい街磐田市を目指して

市役所の仕事は一般の企業と違い、利益を追求するのではなく、市民サービスの向上のために行われます。そのため、市民のことを第一に考え業務に取り組むことができます。仕事を行う中で、自分の業務が何のためにあるのか、誰のために行うのかを明確にすることを心掛けています。
職場の雰囲気も良く、分からないことを上司や先輩に質問すると優しく丁寧に指導してくださいます。市民から厳しいお言葉をいただくこともありますが、貴重な意見をいただいたと思い、職場で情報を共有しながら改善策を考えています。職員一人一人が、住みやすい街磐田市を目指して切磋琢磨しながら業務に取り組んでいます。

【先輩からの就職活動アドバイス!】

就職活動は、様々な企業や官公庁の方から話を聴くことができたり、自分を見つめなおしたりする絶好のチャンスだと思います。話を聴くだけでなく、実際に企業や官公庁を訪問することで将来自分がどうなっていたいのか、何をしたいのかが明確になるかもしれません。
就職活動は、「ご縁」といわれるように相性もあると思います。結果に一喜一憂することもあると思いますが、様々な人との出会いを楽しみながら就職活動を進めると少し気持ちが楽になると思います。

情報発信元

総務部 職員課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4807
ファクス:0538-37-4829
総務部 職員課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。