先輩職員の声(新貝 恭平)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002799  更新日 2018年8月17日

印刷大きな文字で印刷

磐田市で実際に働いている、先輩職員からのメッセージです。

写真:業務に励む新貝恭平さんの様子

新貝 恭平 (シンガイ キョウヘイ)

年齢:23歳
所属:市民部 市民課窓口グループ
職種:事務
採用年度:平成28年度
出身学校名:法政大学
出身学部・学科名:経営学部・市場経営学科

これが私の仕事

「ありがとう」が聞ける仕事

住民登録に関する各種届出や印鑑登録の受付、住民票や戸籍の証明書の交付などの窓口業務を行っています。市民課の窓口は、老若男女様々な方が来庁される、市役所の顔と言われる部署です。私たちの与える印象が、磐田市役所全体の印象に繋がるため、真摯な姿勢で、わかりやすく、丁寧な説明を心がけています。また、忙しい中で時間を割いて来庁される方を出来る限りお待たせしないように、迅速な対応を意識して業務に取り組んでいます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

市民の方からかけられた言葉

引越しや戸籍の届出に関する相談をはじめ、保険や学校に関する相談など、市民課では様々な不安を抱えた方からの相談も受けます。市民課だけでは解決できないこともありますが、その際には担当部署をご案内することで対応しています。
ある日、開庁時間前に来庁された方に、申請書の説明や、別の手続きの担当部署をご案内した際には、「丁寧に対応してくれたありがとう。市役所のイメージが変わったよ。」という言葉を頂きました。このように、市民の方から直接言葉をかけて頂ける現在の仕事にとてもやりがいを感じています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

様々なアプローチで生まれ育った磐田市の役に立てる

私は大学在学中、ふるさとを離れて生活していました。当初は、就職先も東京本社の民間企業を中心に考え就職活動を行なっていました。
しかし、様々な企業を訪問し説明を聞いていく中で、ふるさと磐田のために働きたいと思うようになりました。市役所の仕事の内容は多岐にわたり、様々なアプローチでふるさとに貢献することできます。また、利益を追求する民間企業と違い、市民のために必要なことができるのではと考え、私は就職先として磐田市役所を選びました。

これまでのキャリア

平成28年度採用 市民課 (新規採用職員)

先輩からの就職活動アドバイス

就職活動を始めた頃は、自分が何をしたいのか、何が向いているかわからないことばかりだと思います。まずは、とにかく足を使って様々な企業、団体を訪問し、そこで働く人の言葉を聞いてください。様々な価値観に触れることで、どんな仕事がしたいのか、どんな企業で働きたいのかが明確になると思います。不安になることも多いと思いますが、今まで知らなかった社会の仕組みを学べる機会なので、是非楽しみながら就職活動を行って下さい。

情報発信元

総務部 職員課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4807
ファクス:0538-37-4829
総務部 職員課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。