先輩職員の声(兼古 梓)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1002805  更新日 2018年8月17日

印刷大きな文字で印刷

磐田市で実際に働いている、先輩職員からのメッセージです。

写真:業務に励む兼古梓さんの様子

兼古 梓 (カネコ アズサ)

年齢:22歳(平成28年4月1日現在)
所属:幼稚園保育園課 豊田北保育園
職種:保育士
採用年度:平成28年度
出身学校名:名古屋女子大学
出身学部・学科名:文学部・児童教育学科幼児保育学専攻

これが私の仕事

あふれる笑顔に囲まれて

年少児、23名の担任をしています。どの子も楽しいと思える保育をするために個の理解を深め、興味関心を探りながら、日々の保育の計画を立てています。失敗もありますが、専門的な知識や確かな技術を持っている先輩方から助言をいただいたりして日々学んでいます。保育の仕事は何より毎日、子どもたちの笑顔に囲まれています。戸外で遊ぶ時、給食を食べる時、歌を歌う時、様々な場面で笑顔を見せてくれます。そんな子どもたちを見て私まで笑顔があふれてきます。子どもたちの笑顔が私の原動力となっています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

子どもの成長を間近で感じられる!

毎日接しているからこそ、子どもたちの小さな成長に気づくことができます。衣服を丁寧に畳めるようになった時や苦手なことに自ら挑戦する姿を見た時など、今までできなかったことができるようになった瞬間は、言葉にならない嬉しさがこみあげてきます。そして本当にこの仕事をしていてよかったなと実感することができます。また、その成長を保護者に伝えることも楽しみの一つです。保護者と一緒に喜びを共有し、共感し合うことで保護者と一緒に一人一人の子どもたちを大切に育てていくことができます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

未来を担う大切な子どもたちの教育に携わることができること

私の母が保育の仕事に携わっていたことや、恥ずかしがり屋だった私に友達と遊ぶことの楽しさを教えてくれた幼稚園の先生が忘れられず、幼い頃から保育者になることを志望していました。大学4年間は、磐田市を離れて学生生活を送りましたが、実習は、あえて磐田市でさせていただきました。私の大切なふるさとだからです。大好きな磐田市で今まで私を育ててくれた方々に感謝の気持ちを持ち、磐田市のために幅広く子どもの成長を支えていきたいと思い、市の保育職を志望しました。

これまでのキャリア

平成28年度採用 豊田北保育園 (新規採用1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の決めた道を信じて自分のなりたい姿を明確にし、それに向かって突き進んで下さい。試験に向けて不安や焦りがあり、辛いこともあると思います。しかし周りには、支えて下さる方がたくさんいます。時にはリフレッシュをしながら夢を実現するために仲間と共に頑張って下さい。頑張った分だけ、自信を持って試験に臨むことができます。市民の方々に「子育てをするなら磐田で!」と思っていただけるよう、一緒に頑張りましょう!

情報発信元

総務部 職員課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4807
ファクス:0538-37-4829
総務部 職員課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。