重度身体障害者等防災用具給付事業の対象品目・対象者を拡大します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008125  更新日 2020年4月23日

印刷大きな文字で印刷

現在磐田市では、人工呼吸器を使用している身体障がい者または難病患者に対し、防災用具として外部バッテリー・発動発電機の購入費用の助成をおこなっています。しかし、酸素濃縮器等の人工呼吸器以外の電気式医療機器を利用している方の中にも、長時間の停電により稼働できなくなると生命の維持にかかわる方がいらっしゃいます。そこで令和2年4月1日より対象者・対象品目を拡大します。

なお、購入前の事前申請が必要です。詳細は、福祉課障害福祉グループへお問い合わせください。

申請場所

福祉課(iプラザ3階)、各支所市民生活課

対象者

人工呼吸器や酸素濃縮器等の電気式医療機器を使用する重度身体障がい者および難病患者

対象品目

非常用電源装置等(発動発電機、蓄電池、DC/ACインバーター(カーインバーター)など)、電気式医療機器用外部バッテリー

必要書類

身体障害者手帳等、医師の診断書、認印、見積書、カタログ

情報発信元

健康福祉部 福祉課 障害福祉グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4919
ファクス:0538-36-1635
健康福祉部 福祉課 障害福祉グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。